忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92]
 ……という記事を書いたのが、大体3日ほど前ですが……。

 今朝ほどXboxライブアーケードだかなんだかというもので、「R-TYPE DIMENSION」と「GALAGA LEGEND」という2タイトルをダウンロード、遊んでみました。いや、その存在は知っていたし、やってみたいとは思っていたのですが、何せハードディスクを長らく所持していなかったもので……。

 で、このたび兄者が某国より輸入してくれた120GBのハードディスクが届いたのでこれをガチャンコして、やってみたのですが、

 「なんだかよくワカランが、とにかくすげぇ!」

 というのが正直な感想でした。


 まず「R-TYPE」の方なんですが、なるほど、これはいわゆる初代と『Ⅱ』のリメイクですね。とりあえず1面だけお試しかっ! ということでやってみたのですが、ボタンでいつでもおなじみの完全移植版と3DCG版を切り替えられる、と。

 基地の中に入った時、壁の向こう側が懐中電灯で照らしたみたいに光っている。あれ? R-TYPEってサーチライトとかついてたっけ? と思ったらこれって、フォースの光が向こう側に跳ね返っているんですね。あー、こういう風になってたんですね、本当は(笑)。

 あと、ギャラガの方。

 14インチのテレビでは字幕がよくわからない上に、なんか英語なので適当にポンポンとボタンを押してゲームを開始すると、なぜか自機が24時間連射状態に。おいおい、これじゃギャラガじゃないよ、と思っているうちに敵が怒涛の如く押し寄せてきて……。

 なんか、『ゲームセンターあらし』とか『ファミコンロッキー』を思い出しました。インチキなプログラムでものすごいたくさんの敵が襲ってきたり(ゼビウス『魔の2000機攻撃』みたいな)。実際に正面からいちいち撃ち落とそうとしたら押し切られて、「こんな大群避けられるわけがない!」と思わず叫んでしまいました。

 ドワーウワーギャーと、なんだかよくわからないうちに時間制限が来て続きは本編で、ってな話になったのですが、これはたとえば買ってもついていけないかもなあ。

 あ、そうだ。あとは同じナムコですし、『スターイクシオン』を初めてプレイした時もこう思ったっけ。


 1987年の『究極タイガー』からいきなり最新の3DCG世界へ。久々に新しいシューティングゲームをやったので、ものすごい衝撃が脳を駆け巡りました。やはり、すばらしい。最新ゲームもレトロゲームも、両天秤でプレイすれば何倍も楽しめそうです。そうするにはちょっと時間が足りないのが残念無念ではありますが……。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索