忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AC版は小学校低学年の頃、1分と持たずにゲームオーバーになった思い出しかないのですが、このメガドライブ版はとりあえず1周くらいなら出来る……といっても簡単すぎるというわけではなく、7面あたりからは結構ボカボカやられてしまうので、ある程度がんばらなくちゃいけないという、絶妙な難易度調整の施された名作です。

 どうしてこうも面白いのかといえば、やはり『スーパーファイヤー』のおかげ、という一言に尽きるでしょう。

 『TATSUJIN』のサンダーレーザーと互角以上のハデハデさに加え、中型戦車でさえ一瞬で破壊してしまう超絶威力。しかも最大までパワーアップすると左右の炎が羽ばたきの如くスイングするので、横とか斜め後ろから高速ですっ飛んでくる敵の飛行機や撃ち漏らした戦車などをなぎ払うことも可能です。多少、弾が見づらくなるというデメリットがあるのは事実ですが、そもそも撃たれる前に破壊できるのだから、それよりもメリットの方が大きいでしょう。

 これでもって小型・中型のザコ敵は一瞬で焼き尽くし、ボスクラスの硬い敵が出てきたらジリジリと撃ち込み(焼き?)……ドカーン!

 つまり、そういうカタルシスを十二分に味わえるのが、このメガドライブ版『鮫!鮫!鮫!』だと思うのです。


 あと、私が紹介したいのは敵の名前。冗談なのか正気なのかわかりませんが、とにかく最高カッコイイ名前がついているのです。一例をあげますと……


 超重装無差別砲硬車 『ソドムF-1』(2面ボス)

 対極地戦超大型撃裂艦 『ジェニファー・コネリー』(8面ボス)

 超重装大陸掃砲爆裂戦車 『ユーゲン-61』(最終ボス)


 ……どうですか! 名前もさることながら、こんなジャンルの兵器、世界中どこを見渡してもありませんよ!

 そんな、素敵過ぎるネーミングとゲーム内容に触れたくなったら、すぐに中古ショップに行きましょう。詳しい兵器の名前と解説がついているので、説明書つき推奨です。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索