忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 このサイトで『チェイスH.Q』とかのレビューを書いていたころは、せいぜい「北米で復活するかも?」くらいの情報しかなかったのですが、なんとか日本でもデビュー。ナンシーが実写だよ! などの衝撃はあったものの、とにかく21世紀に新作が出ただけでもうれしいです!

 基本ルールは相変わらず、ニトロで急加速して犯人の車に体当たりして逮捕。ですが今回は自分の車を3台の中から選ぶことが出来ます。……おや、私の愛車ポルシェ928 がありませんね。といいたいところですが、まあ、それはこの際置いときましょう。私のお気に入りはやっぱり真ん中のアメリカンV8です。操作性がやや悪いという数値上のスペックではありますが、ここはなんていう国だ? アメリカだろ? だったらパワーと破壊力だろ! ということでね(笑)。

 あとは、アレですね、マンガ「ガンスミスキャッツ・バースト」の終盤で出てきたちょっとアブナイ刑事さんもこんな感じの車に乗ってたし、主人公の女賞金稼ぎであるラリー・ビンセントもそうだし、ゲームで言えば私がシリーズ中で唯一プレイしたことのある『ニード・フォー・スピード:モストウォンテッド』のクロス巡査部長もこんな感じだったし(私はあのオッサン結構好きです)。とりあえず、そんな感じで極悪逃走犯たちをパワーで捕まえるのです。

 1面こそ、イタリアンスポーツカーで市街地を逃げる犯人を追いまわす……という、従来のイメージ通りの展開なのですが、2面以降は少しずつ敵も奇妙キテレツな車で逃走するので、こちらも一苦労です。

 2面のモンスタートラック(ワイルドミニ四駆みたいなの)はまだよろしい。3面はNASCARでスピードウェイを逆走しながら逃げるし(レース中の車にぶつかると……)4面にいたっては、トレーラーに搭載した巨大ミサイルを兵器でボカボカ撃ってくるからたまらない。これ警察の仕事?

 そして最終ステージは、2~4面の逃走車両に比べるとなぜか普通に見えてしまうハデハデな塗装を施されたリムジン。ただし犯した罪はこれまでで最も重く(警官殺し)どういうわけか護衛がついていて、それを弾き飛ばしてからでないとダメージが与えられないという展開。チャンスを見つけたら連続的にガンガン体当たりをしないと時間切れになってしまいます。


 普段はステージ4の自走ミサイル砲台みたいなやつにやられて時間切れになっていたのですが、昨日はなぜか「100円2プレイ」で稼動していたので、コンティニューしまくってそこを突破。一応エンディングまで、見ることは見たのですが……。

 ……まあ、「おれはここまでかな」という限界が見えたので、よしとしましょう。今後はコンティニューしまくってまで、やることはないと思います。

 それにしても、やっぱりこれは面白いです。峠も首都高速もネオンギラギラのイタシャ(?)も肌に合わない私には、そういった人たちを取り締まる警察車両が一番好き! だって私は1988年に「チェイス特捜本部」に配属されて以来、20年以上のキャリアですから! 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索