忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 (この記事はクリスマスに書かれたものです)

 「猿! 今日は何の日か知っておるか!?」

 「はっ? はて、正月にはまだ日がありますし……」

 「ふむ、やはり知らぬか……今日はバテレンどもがあがめる神の生まれし日であるというのだ。なんといったかな、くりすます、とかいうものであるそうだ」

 「くりすます?……栗といえば秋でしょうに……少々季節はずれにござりまするな」

 「……まあよい、下がれ」


 というわけで、最近『太閤立志伝5』をプレイしています(PS2版)。

 『戦国無双』は手っ取り早く戦国ムードを味わえるものの、基本的にシナリオに沿って進めるものですし、『信長の野望 革新』も散々やり尽くしましたが、あれはいきなり(一国の)てっぺんからスタートするわけですからね。だとしたら今度は下っ端からの成り上がりドラマを味わってみたい! ということで、兄者から借りて始めてみたのですが……。

 うん、やっぱりこれ、面白いですね。

 まあ、説明書もろくに読まず、何度もぶつかりながらじっくりのんびり遊んでいるので、プレイ開始から4時間くらい経過するのに役職はいまだ『足軽大将』(下から 2番目)。ストーリー的にも、竹中半兵衛の調略を命じられたところなのですが(墨俣城は何とか築城した)。


 これは『革新』をやっていた時もそうなのですが、私自身も性格もあって、やっぱり内政をやっている時が楽しいですね。内政というか、お金儲け。

 最初は座(市場)とか酒場で仕事を請け負い、50貫とか100貫とかの小銭を稼いでいたのですが、信長様から預かったお米の取引でいきなり1000貫くらい利益が出たら、もうやる気なくなっちゃいました(笑)。やっぱり貿易とかでドカンと稼がないとね!!!

 まあ、かつて『大航海時代2』とか『天下御免』とかをやっていたので、そのあたりの感覚は何となくあるのです。「今、この町では○○が売れてるぜ」という噂を聞きつけたら、それが取れそうな場所に行き、買い付けて売り払う。2回もやれば相場が暴騰するのですが、それでも何千貫という大金を手に入れることが出来ました。

 値段交渉がスロットマシンっていうのも面白いですね。初めてやった時は「えっ? 何これ何これ!?」と軽くパニックになってしまいましたが。……あと、主人公の能力いかんによっては、大当たりの絵柄がやたら多い激甘リールになるのもいいですね(笑)。


 せっかく大量に買い付けたミカンを海賊に根こそぎ持っていかれた時は、ショックのあまりすぐにロードしてしまいましたが、基本的には攻略情報なしでがんばりたいと思います。ところで今治では牡蠣が高値で取引されているそうだけど、牡蠣の産地って言うとどこだっけ。えーと……え? 半兵衛の調略? 今忙しいからあと、あと!

 「……猿!!!」
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索