忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雷電はいいですか 北見さん?

 さあ・・・・どーだろ
 ただひとついえるわな かわりはナイって

 ただの縦STGで2ボタン おまけに無限(ループ)

 あきれるほど古くさくシンプルなのに でも精密感覚
 ドコにもかわりはないだろ あの爽快感――

 *

 シンプルだけど精密――たしかに雷電にはありますよね そーゆうの
 僕は自分ではSTG(のプログラム)を組んだりできませんが
 動かしててそーゆうの感じますよね
 機械式の精密なクロノグラフのようといったらホメすぎですか

 いや本当にかわりはナイもんだから
 シンプルなSTGをあれほど技術的に高めていけたのはセイブ開発だけ
 洋ゲーはもちろん 国産にも1社もナイだろ
 セイブ開発だからできる技術の高みであり
 あくなき進化への求心だろう
 ‥と同時に
 セイブ開発だから許された欺瞞(あざむき)な行為がある―

 ありますよね 雷電シリーズに対しては特にイロイロと

 あるよナ
 確信犯的なほとんど犯罪行為が
 わかっていたのにやらなかった
 プレイヤーへの背任 続編の期待への裏切り行為
 ゆえにシューターという人間の心を掴みその気にさせた
 ―それもまた事実

 そしてやりこめばしっかりと応える
 それが雷電というシューティングだ――


 近々、雷電に関するレビューを本館のほうで書きたいと思います。そう思ってちょっと書いてみました。本当は「車板の奴らは~」で書こうと思いましたが、受け入れられるかどうかわからないので、とりあえずこちらで。


 「ヤマ覚えとけヨ 最初から天才はポエム職人にはいねーんだ
どんな奴もメイク&トライを重ねて
何年もかかって一つ一つ自分のノウハウを作っていくのヨ」
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索