忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71]
 「コア」エリアは、ヘンテコな地形がないので随分と動きやすく、壁際を這いずり回る敵もいますが比較的撃破は容易です(撃ちもらすと非常にストレスになるのはありますが)。あとは素早く飛び回る敵を深追いしようとせず、また横っ腹から体当たりされないように気をつけつつ進めば、割合無難に進めます。

 と言いたいところですが、黄色い輪っかのなかに赤い本体を持つ「エンベロ」と、次の宇宙ステージにも出ますが、背景に紛れてこっそりシャッターを開き攻撃してくる「スタインブラスター」は、ちょっと厄介です。

 どちらも動かないのですが、それゆえ他の敵と組み合わせで来るとこちらから結構動いていかないといけません。そのくせ撃って来る弾はすさまじいものがあり、なおかつ少々カタいので、見かけ次第最優先で破壊したいところ。基本的に「エンベロ」はパーツの周りに出ますが、スタインブラスターはエリア終盤にある大型地上物の固まり「ステッツ」の中に紛れ込んでいることもあるので、破壊が難しいと思ったら距離を置いて全力で弾を避けましょう。


 「宇宙」エリアは、地形がないので非常にやりやすい環境です。気をつけるべきは森永スピン、じゃなくて「シュトイヤー」とスタインブラスターぐらい。とにかく深追いをせず、それでいて登場と同時にできるだけ破壊するよう努めれば結構いけると思います。ただ、このあたりまで来るころには、プレイヤーの集中力が大分きれぎれになっていることが多いのですが…。


 というわけで、このところ、なぜか「頭脳戦艦ガル」を毎日の如くプレイしている犬神です。

 いや、本当、楽しいんです。

 こないだ20年以上前にプレイ開始して以来、初めて自力で最強段階までパワーアップしたのですが、正直「グラディウス」でフル装備になった時よりもずっとうれしかったです。


 ここで私が思ったのが、必ずしも「エンディングを見るため」ということだけがゲームの楽しみではない、ということです。

 もちろんエンディングを見ることはひとつの目標ですし、それに向かってがんばるのもいいとは思うのですが、何せパーツを100個も集めなければならない。社会人になってからというもの、学生のころのように日がな一日ファミコンに没頭するわけにも行かないですし、たいてい凡ミスで連続的に破壊され、ゲームオーバーと相成るので、まあエンディングを見ることは無理と言っていいでしょう。

 ただ、そもそもエンディングがなくて永久ループのゲームというのもたくさんあるわけで、そういった場合「自分は78周目のエリア23でやられたぜ」などと、個人的なものさしでよかったの楽しかったのというのを感じるわけで……。

 だから、もっと気軽にとっつけばいいじゃん、と思うのですね。「ヴォルガードⅡ」なんかもそうですけど、その場その場の雰囲気を楽しむ。

 ……そうとでも思わないと、途中でやられた時のショックが大きすぎるというのもありますが。コンティニューもないし……。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索