忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139]
  『1943』は、ようやっと亜也虎Ⅲを撃墜。相手が弾を撃って来たらメガクラッシュで弾を消し、そのあとは尾翼と主翼の間に入ってひたすら撃ちまくると言うパワープレイで何とか撃墜できたのでした。

 次のステージは、私が旧軍の艦艇で一番好きな戦艦『長門』。皆様は長門と言えば長門有希なのかもしれませんが、私はどちらかと言うと長門裕之でして(以下略)。

 当時『大和』は最重要極秘事項であって、ほとんどの人がその存在を知らなかったと言います。その代わり『長門』はステージ10で撃沈した『陸奥』と並んで有名な艦船であったと言います。「長門と陸奥は日本の誇り」なんていう言葉がいろはカルタにもあったくらいですからね。

 ついでに言えば、終戦時まで生き残ってビキニ環礁まで連れて行かれて、水爆実験に参加させられて……爆発直後は何てことなさそうに見えながら、夜に誰にも見取られることなくひっそりと海に沈んだと言う最期が涙を誘います。

 そんな大好きな『長門』もメガクラッシュを駆使して撃沈し、ついに最終ステージ。

 『攻撃目標 大和』。

 このまま一気に制覇しちゃうか!……と思ったのですが……

 艦隊戦が始まった直後に襲ってきた、3ステージ分くらいまとまったような敵機、敵弾の嵐に10秒と持たず撃墜されてしまいました。もうね、こ、ここまでするか!? と、完璧に気持ちがくじけてしまったのでした。


 それと同時に連合艦隊、ひいては帝国海軍最後の象徴である『大和』を守らんとする軍人さんたちの気迫に、感動さえ覚えてしまいました。


 ですが、もちろんこれであきらめません。一度では無理でも二度三度と繰り返して、敵のパターンを見切り、せめて史上最大のバトルシップをひと目でも拝みたい。まだまだがんばろうと思います。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索