忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143]
  これは『バトルガレッガ』に限ったことではないのですが、ことシューティングゲームと言うのはとにかく大きな敵が出てきます。

 巨大戦艦、巨大爆撃機、巨大戦車……。まあ、陸海空を問わず、無闇にでかくて強力な敵と言うのは、やはりゲームの花形ですからね。私もそのすさまじい攻撃にヒーヒー言いつつも、そういった敵たちと向き合うことの出来る喜びを味わいたくて、いつも色々なゲームをやっています。

 もっとも、それっていうのはたかが戦闘機(など)1機で1国の軍隊を壊滅させることが出来る特殊な世界だからこそ生きるものであって、戦艦大和の例をとるまでもなく、袋叩きにされればどんなに強くてもやられてしまうわけで。現実世界ではそういった一点豪華主義ではなく、そこそこの部隊を効果的に運用してこそ初めて戦力となる……。残念ながらこれが現実。

 まあ、今日は別に『大戦略』の話をするわけではないので、それは置いといて。

 この手のシューティングゲームで、巨大な陸上兵器、巨大な戦車に関して、「移動要塞」という言葉が当てはめられることがあると思います。『ガレッガ』では3面ボスがそうですし、『アンダーディフィート』の最終ボスもそうですね。あとは中西御殿も「移動する要塞や」と言ってましたがそれは新日本プロレスのですからここではバッサリ割愛します。

 大辞林によれば『要塞』とは「戦略上の重要地点に設けられる、主に防衛を目的とした軍事施設」とのこと。あとはwikipediaなども参考にしたのですが、要するに陣地ですよね。コンクリートで固めて大きな火砲を設置した強力な陣地。それがあっちこっち行くって言うのは、どうも現実的ではないようなのですね。

 巨大戦車、巨大戦艦、巨大爆撃機……はあっても、さすがに『移動要塞』はなかったみたいです。いや、わざわざこんな記事を書いたのは、本当にそんな兵器の運用があったんだろうか? と真面目に疑問に思ってしまったからです。

 まあ防衛するために造るものだから、先ほど大和の例をあげてお話ししたように、どんなに強くても袋叩きにされればいつかは落ちるってことですからね。相手がゲームみたいに、単機で攻めて来るような場合なら、絶大な威力を発揮するんでしょうが……。

 ところで中西御殿は移動するだけでなく攻めてくる要塞なんですが、ってだから中西さんの話はいいから! ホォー!(突然、片手を突き上げて)
 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索