忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339]
久々にゲーセンに行ってみたのですが、配信タイトルの中に「ラスタンサーガ」「エレベーターアクション」のオリジナル版が混ざっていて、



こんな感じでズッコケてしまった犬神です。

気を取り直して、ほかのタイトルを色々見ていったのですが……その中で「アンダーディフィートHD+」というのを見つけました。

「アンダーディフィート」、懐かしいタイトルです。とにかく超・硬派なSTGであったと思います。複雑なシステムは一切なく、ひたすらバリバリと撃ちまくるーーそのかわり難易度も結構高い、そんなゲームだったかな、と。家庭用にも移植されましたが、よりによって最末期のドリームキャストだったため店によってはとんでもないプレミア価格がついたことも(私は新品を通販で買った)。

「雷電IIIとかIVとかは家庭用バージョンを持ってるけど、HD版はやったことがないからな」

そう思ってプレイしてみたのですが……おおっ、なんか機体が増えていますね。それじゃあ、つって新しい機体を選択してみると……なんか、いつもよりも多く弾が出ています。その代わり本作の特徴である「ボタンを離してゲージを溜めて、ドカンと一発食らわす」サブウエポンが出ません。何だ何だ? と思っていると、なるほど、これは溜めなくても常時撃ちまくってくれるんですね。

で、その代わり威力は低めなのかな。ハイリスク・ハイリターンの極みとでもいうべき「ロケット」がポンポンと出るのはいいんですが、何発か当てないと結局破壊できないのでね。まあオールドタイプな機体で慣れてしまった犬神にとっては、ちょっとむずかしかったかな。

ともあれ「アンデフHD+」なかなか面白いじゃないですか。まだ使っていない機体もあるし、今度はこれをやり込んでみようかな。


※ 私が今年の4月までメチャクチャやりこんだ「湾岸ミッドナイト」は撤去されていました。さようなら湾岸、ありがとう湾岸。また会う日まで、ごきげんよう。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索