忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[356] [355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346]
盛岡市大通にある、最近はすっかり珍しくなった純ゲーセン(プリクラもあるにはありますが)「Vict」さんに行って来ました。

ここはかつて盛岡で最もコアなゲーセンとして名を馳せた(?)「ハイテクセガ盛岡」の流れをくむためか、最新ハードに混じって『ストIIX』などの名作格闘ゲーム、そして80年代末〜90年代の名作レトロゲームが取っ替え引っ替え稼働しています。

ストライカーズ1945IIは永遠のスタンダードですからいつでも好評稼働中なんですが、今日は『バトライダー』『キャプテンコマンドー』そして『オーダイン』が稼働していました。

Oh Oh オーダイン! 素敵なオーダイン!

これは1988年にナムコから発売された横スクロールSTGで、クリスタルを集めてお店でパワーアップアイテムを買うというシステムのものです。家庭用ゲームとしてはPCエンジンに、そしてPSに(ナムコミュージアムとして)移植されました。

一応それらのソフトを持ってはいるのですが、やはりアーケードゲームはゲーセンでやるのが本道。以前CDで聞いたことのあるボーカルアレンジ曲『素敵なオーダイン』を口ずさみながら快調にプレイしました。

ほとんど初めてに近い感覚だったのですが、3面とか4面とかまでは地力で何とかなるような程よい難易度です。背景ごと障害物がグリグリ動く中をかいくぐったり、そこそこ固い敵がラッシュで出てくるのでそれを猛連射で切り抜けたり(基本的に手連射)と、熱さと冷静さ両方が求められる絶妙なバランスもGoodです。

そうかと思えばコバビーチもかくやと言わんばかりの連続高速レーザー攻撃を繰り出してくる巨大戦艦『R-4B』に唖然とし、5面道中でとあるトラップ(撃つと破壊できるオブジェクトがあるが、それを破壊すると難易度が劇的にアップする)に引っかかり、慌てているうちに撃ち漏らした敵から猛烈な攻撃を受けにっちもさっちもいかなくなりゲームオーバーでありました。ただ、しっかり楽しめたので後悔はありません。


ちなみに本作の楽曲はかの細江慎治氏が手がけていたそうです(これはこの記事を書く時Wikipediaで知った)。道理で妙にクールな楽曲が多かったわけだ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索