忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79]
「ラストリゾート」をまじめにやりこんで、前よりもそこそこ進めるようになった、と以前レビューで書きましたが、今回は同じネオジオで同じような雰囲気で、時代はもうちょっと新しくて女の子がパイロットになった「パルスター」をやっています。じゃあラストリゾートは女の子じゃないのかというと、それはよくわからないのですが。

 以前このゲームについて語った時、「むしろノーミスじゃないとクリアできない」という話になったほど強い時は強く、そうでない時はどうしようもなく厳しい内容。一度ミスすると立ち直るのは非常に困難な自機「ディーノ246」ですが、しっかりパターンを頭に叩き込めば、なるほど、ちょっとずつ進むことができます。今日は初めてステージ5まで進みました。

 もっとも、アイテムの種類がたくさんあって、アルファベットをあまりよく見ずにサクサク取ってしまうのも、攻略を妨げる原因でした。結構オールラウンドに使えるものあり、大幅に難易度を下げてくれるものあり、はたまた「きっと強いんだろうな、使いこなせば強いんだろうな」と自分に言い聞かせながらと思って使いつつ、いまだにその強さを実感できずにいるアイテムあり、というわけで……要するに少し頭を使えばグンと攻略も楽になるというものです。

 あとは、このように自機を劇的にパワーアップさせてくれる「ボイジャー」を緊急回避用のボムにしてしまうこともできるのですが、これの使いどころをつきつめればよりいっそう攻略も進むと思うのですが、まだまだ試行錯誤の段階でありまして、それゆえまだ文章化するにはいたっておりません。ろくすっぽゲームをやりこんでいないのに気持ちひとつで書いてしまったレビューなので、別にこれを否定するつもりはありませんが、もうちょっと腰の入ったものを書きたい。そう思うので、もしも攻略が順調に進んだら書くかもしれません。


 当時オープニングの女の子に一目ぼれしてゲームに取り掛かった。これを否定するつもりはありません。コンティニューを促す画面では後ろ髪をひかれる思いもあります。だから今は、「彼女のため」という意識があります。これはもう感情的なものだから仕方ありません。

 ただ、安易に「女の子のヴィジュアルを前面に押し出し、ちょっとレイシリーズの要素も加えたR-TYPE」という言葉で片付けず、パルスターのパルスターらしさとは何ぞや!? というものをほんの少しでも見つけられればいいなあと思ってと思います。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索