忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[63] [62] [61] [60] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52]
 「デススマイルズ」を久々にやってきました。

 エクストラステージが増えていたり、使える人が眼鏡っ子のほかにもうひとり増えていたりしていましたが、「そんなの関係ない」であって、長女さんはともかく、「風使い」シルフィあっ……じゃなくて……誰だっけ。まあ名前は忘れましたが、とにかく最初からカーソルが合っている人でプレイ。

 中央のハートマークが当たり判定なのかな? と思っていましたが、なぜかミスにならず、しかも道中でやたらと得点が跳ね上がり、初めてエクステンド。そして初めてラスボスまで行き、そこでゲームオーバーでありました。なんだか前より難しくなっているような気がしますが……まあ、そこは私がヘボになったからでしょう。ブランクもあったしね。


 まあゲームの内容はそんなものなんですが、問題なのは私のプレイスタイルでして……結構アツくなってしまうんですよね。それでドワーとかウワーとかナンジャコリャーとかと、声に出しているようなのですね。もっとも、皆様それぞれ自分のことでお忙しいでしょうから、隣に誰かいるわけでもなければ、聞こえることもないのでしょうが……

 何でそうなのかと言えば、うーむ、やはり自分でも意外なほどゲーム内のキャラクタに入り込んでいるからなのでしょうね。「ロックンゲームボーイ」が好きだった人間と言うこともあり、好きなゲームをやる時は「ドットイン!」しているようなのです。一般的な例でいえば「トロン(映画)」みたいなものでしょうか。コンピュータの中に入り込んじゃう、っていうか。

 だからゲーム内の子が弾を撃ちまくれば、私も力が入る。ギリギリのところで弾をかわせば、すぐそばに風が吹いたような気になる。そしてダメージを受ければ、なんか痛い気がするし、回復アイテムを取れば気持ちも落ち着く、といった感じで。


 そのせいなのか、エキサイトしてまだ余熱が残る気持ちを爆発させようと、同じフロアにある「ノックダウン2001」をプレイしたところ、初めて150キロの大台をたたき出してしまいました。そういえば、これといった運動もしていないのに、何となく筋肉が疲れた感じがするし……知らず知らずのうちに力が入って、アイソメトリックなことをしているのかもしれません。

 ちなみにその前にプレイした「シューティング技能検定」は、戦車や光ったら撃つやつでは20秒くらいで惨敗したものの、ビル避けや隕石から守るやつは(いつもよりは)健闘して持ち直したせいか、実年齢とほぼ同じくらいの判定に。よかった~。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索