忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[368] [367] [366] [365] [364] [362] [361]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。

明日、遅番にしてもらったこと+日頃のストレスで暴飲モード

いぬがみです(バーリアル350mlx6缶目)。


酒の肴はいくらあっても足りません。おせんべいからチーズサラミまで、冷蔵庫にあるものを片っ端から食べつつ飲みつつ、目の肴にするのはYoutubeのゲーム動画。高価なビデオテープや妙ちくりんなエミュレータの知識がなくても簡単にスーパープレイ動画を見られるこのご時世は、私のようなテキスト中心のサイトをやっている身からすれば商売敵のような気もするんですが、一方で私もこうして楽しんでいるし、実際に動画を見てクリアしたゲームもあるし、まあ悪いことばかりじゃないよなと思っています。

今日は『グラディウスIII』『ダライアス外伝』に続き「レイクライシス」の動画を鑑賞。

酔った勢いで言うわけではありませんが、私もまたレイシリーズは大好きなクチです。最初にプレイしたのは当時(20年……と少し前)仙台市内の地下ゲーセンでプレイした「レイフォース」さらにセガサターン移植版の「レイヤーセクション」。そのあとは「レイストーム」に「レイクライシス」これなんかはサントラとアレンジ版両方買っちゃいました。

この時点でレイシリーズが好きというかレイシリーズの音楽が好きすなわちTAMAYOさんの音楽が好き、ということなんですが……どうして素直に「レイシリーズ最高!」と言えないかというと……私あんまり上手じゃないんですよね。

特にこれはレイクライシスなんですが、「巨大なコンピュータネットワークの中に入り込んで戦う」というサイバーな世界観は悶絶卒倒するくらい大好きですし、その世界観を構築するTAMAYOさんの音楽も大好きなんですが、肝心のゲームの方は……まあ、PS版でコンティニューしまくって、ギリギリちゃんとしたエンディングを見られました、と。その程度のレベルなんです。

その一方で、攻略本とか詳細な世界観を知っているわけでもないし。要するに、ゲームの中で見た世界観をもとに、自分で勝手に世界観を作り上げてしまっているんです。俺物語です。


あれから随分と時間が経ちましたが、今そのサントラを聞いて、確認しました。

やはり自分のメンタルは、この世界観を完全に超えてはいないと。

動画を見て、サントラを聞けば、結局十代のあの頃に戻ってしまう、と。


こうなれば、私が3回目の年男を迎える節目の年、このアオハルを乗り越えるためには。

1.頑張ってゲームをちゃんとクリアする

2.攻略本とか二次資料とかを手に入れて本来の世界観を完全に知る

3.忘れる

……さて、酔いがさめた時に見た私は何を思うのか。続く(かも)。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索