忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274]
発売からじつに23年が経過したスーパーファミコン版『グラディウスIII』ですが、最近になって色々と攻略情報を調べたところ、「そうだったのか!」とひざを打つようなことがいくつもあったので、最近また一所懸命にプレイしています。

 そんな、池上さんも教えてくれないような裏技の数々。厳密には小技レベルのものなのかもしれませんが、私にとってはちょっとした『禁断の秘技』だったので、ちょっとその感想を書きたいと思います。


 1.オプションの幅を変えられる

 これはオプションを4個つけた状態でパワーアップゲージをオプションのところにあわせ、その状態でパワーアップボタンを押すと、幅を広げることができるんですね。これのおかげで、ますますもって痒いところに手が届きます。フォーメーション形態でこれをやると、同社の『サンダークロス』さながらです。

 2.スピードを0速に戻せる

 初期状態を0速とすると、以前は1速程度でのんびりプレイしていたのですが、これだと巨大な花の吸い込みに逆らえないわ高速迷路で壁にぶつかっちゃうわと面倒が多かったので、最近は2速程度でプレイしています。ただ、時々間違えて3速以上になってしまうこともあるわけで。そんな時は『こりゃ~一回わざとやられるしかないのか』と思っていたのですが、これのおかげで生きながらえることができました。

 3.ガーメイドの残骸も破壊できる!?

 要塞面再奥部にいる『ガーメイド』。電流イライラ棒もかくやと言わんばかりの狭い通路をチョコチョコ動き回り、容赦なくレーザーを浴びせてくるだけでなく、下手に破壊すると残骸がルートをふさいで一巻の終わりとなってしまうキャラクタですが、どうもこれの残骸を撃ちまくっていると・・・ボン! と残骸が消えてなくなったんですよね。あれっ? 壊せるの!? と驚きです。まあすでに通り過ぎた後なので何の意味もありませんが(メガクラッシュで押し通った)。


 ほかにも、今までは使わなかったエディット装備の数々もなかなか強力ですね。使いこなすのにちょっと練習が必要だけど攻防両方に使えるエナジーレーザーなんかは、なかなか爽快です。


 そんなわけで、ようやくインチキ(例のコマンド、など)なしで1コインクリアしました。最終的にはスモールスプレッド・バーティクル・サイクロンレーザー・ローリングオプション・リデュース・メガクラッシュでしたが、スプレッドよりもホークウインドの方が役に立ったかな。ともかく、あまりグラディウスって感じじゃない気もしますが、一応正規に選べる装備だけですからね。まずは、これでよしとしましょう。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索