忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [44] [43] [42] [41]
 ストライカーズ1945が出るまで、シューティング好きのミリタリー好きの帝国陸海軍好きは、カプコンの「1943 ミッドウェイ海戦」をプレイするほかありませんでした。……よね?

 言うまでもなくこのゲームでの帝国海軍は敵として出てくるわけで、自分は鬼畜米英、海軍甲事件でもおなじみP-38ライトニング。出来ることなら昭和20年7月くらいに完成した帝国陸海軍共同開発の新型戦闘機で圧倒的に劣勢な戦況をひっくり返すようなゲームがやりたいのですが、そんなゲームを作ったら国際問題になりかねませんね。むむ、やむを得ないか……。

 それはともかく、やはりシューティングとしては抜群に面白く、後ろからゆらゆらと飛んで来る飛行機のさばき方とかはちょっと大変ですが、それでも連射連射でバキバキと破壊していく「つくり」は戦場の狼さながらの爽快感であります。

 元々はかの航空戦艦「伊勢」あたりで撃墜されていたのですが、適宜メガクラッシュを利用していくと、割とあっさり撃沈せしめることに成功、さらにその後「飛龍(空母)」「陸奥」「山城」「蒼龍」を次々に撃沈、ひょっとするとこれは夢の「バトルシップ大和」に出会えるのか!? と思いきや、第2期改装を施し、ガチガチの防弾装備とB-29以上の対空砲火を装備した「亜也虎Ⅲ」に撃墜させられてしまいました。神国日本の秘密兵器、恐るべし……。

 というわけで、まあ史実通り正規空母は4隻とも撃沈させたし、史実では(このタイミングでは)参戦していなかった戦艦もかなり撃沈させたので、海軍戦力はほとんど壊滅的になってしまった帝国海軍ではありますが、航空戦力は「亜也虎Ⅲ」もあるし、何よりロケット戦闘機「秋水」を大量生産させるテクノロジーがあるし、結局この後も米軍は苦戦を強いられることでしょう。そうなると対「亜也虎」用最終兵器のアレを解禁せざるを得ないのかもしれません。う~ん、まだまだ語ることがあるし、次はこのゲームのレビューかな。

 
 最後になりましたが、このゲームのおかげで私は史実でも「ミッドウェー海戦」は1943年に起きたものだと思っていました。おのれカプコンめ! いや、その前にちゃんと歴史を勉強しろ!!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索