忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北上に遠征した折に寄ったゲーセンで、じつに懐かしいゲームに再会しました。

 ひとつ目は「1944 THE LOOP MASTER」。あさっての方向にマッハ25くらいで飛んでいった前作「19XX」に比べて若干リアル志向が戻ってきた……のはいいものの、ショットが前方にしか飛ばない上にシンプルで横画面で何だかんだであんまり売れなかったのか、今日に至るまで一度も移植されていない残念なゲームです。

 リアル系とはいったものの中盤以降はレーザーがビュンビュン飛んでくるのですが(あくまで「前作と比べて」)、敵が全部日本軍で、「高速駆逐艦 凪」とか「試作攻撃機 茜」とか「巡航戦車 烽」とか、旧軍の命名規則を何だと思ってるんだ! と心の中で突っ込みつつ、そのセンスに引き込まれてしまって、大変気に入っている次第です。

 連射装置があるとないとでは大幅に難易度に差が出ますが、私がプレイした台は素手、しかもボタンがちょっと効きづらいというしんどい設定。軽く叩けばいいのでしょうが、私は全力連打のパワータイプなので、コレは厳しいものがあります。それでも何とか大陸間爆撃機「穹王」撃墜まではこぎつけましたが。


 もうひとつは「ロストワールド」。セガのガンシューですね。

 高校生の頃に出たので、その頃はわいわい言いながらやっていましたが、久々にやったらもう難しいのなんのって。「ロックオンサイトが出て、ぐーっと近づいて、それが赤くなったら撃たれます」みたいなのじゃなくて、登場→「あっ」→ダメージ、みたいな展開。ステージ1の第2区間で早々にゲームオーバーでありました。

 一応、全面クリアしたことはあります。かなりつぎ込んだはずですが。確か、恐竜オブ恐竜ことティラノサウルスが雄雌で出てきたんじゃなかったかな。暗がりの中で、サーチライトに照らされたあの巨大な姿は今思い起こしてもゾッとします。今やったらそこまで行くのに何千円必要なのかな。

 あとは別なプレイスですが、盛岡南セガアリーナが規模縮小して以来ずっとご無沙汰だった「アフターバーナー クライマックス」もプレイ。2面で1ミスと言う惨状ながら、一方でステルス爆撃機に振り切られずに次ステージまで食らいつき、前作の曲では一番のお気に入りである「SUPER STRIPE」を聞くことができたので、まあトントンといったところでしょうか。

 北上のゲーセン/ゲームコーナーは、なかなか充実しているようです。惜しむらくは私の住まいからは少々遠い、と言ったところでしょうか……。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索