忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [127]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  今日は久々に(前にクリアして以来)『怒首領蜂 大復活』をプレイしました。

 久しぶりということもあって、うまく弾を避けたつもりでも結構当たってしまい、3面中盤で1機やられてしまったのですが、何とか最後まであきらめずに地道にゲームを進め、ボムも使い果たして「どうにでもなれ」の思いでがんばったところ、何とか5面ボスを撃破、2回目の1コインクリアと相成ったのでした。

 今回もまた2回目の1UPがあったので、それでギリギリやりきったという感じなのですが、それでも2回目だからフロックではないでしょう。ほんのちょっとだけ、自信が付いた気がします。


 一方で、私自身「これはフロックだ」と思ったのは、昨日プレイした『エレベーターアクション・デスパレード』。

 いつも2面の中盤くらいで力尽きてしまうのに、その日は思いのほか調子がよく、初めて2面のボスに遭遇。そしてこのボスをまさかのノーダメージで倒してしまいました。

 「おいおい、今日は調子いいんじゃないの」

 なんて、少し嬉しい気持ちになってしまいました。

 まあ一寸先はハプニングと言うか、どんな展開になるのやら全然わからないので、とにかくその瞬間でやれることを精一杯やろうと思い、進めていったのですが……なぜか3面も突破できてしまいました。しかもダメージはすべて道中で撃ちもらした敵からの射撃であり、ボスからのダメージは一切ありませんでした。

 結局、最終面の(たぶん)ボス直前で力尽きてしまったのですが、何だか実感のないまま進んでしまって、ちょっと不思議な感じでした。


 今日やったら、案の定2面の中盤でやられてしまいました。

 ま、でもこのくらいがちょうどいいのです。ちゃんと失敗しておけば、次から失敗しないように気をつけることが出来ますからね。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索