忍者ブログ
The Place of The Videogamesというサイトの別館的位置付けで、基本的には色々と考えて思いついたことを書くところになります。腰の入ったレビューは本館にありますのでそちらをご覧ください。一部ゲームについては攻略(っぽい)ことも書いています。
[278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日オークションで『コンピューターオセロ』を落札できなかったのが悔しい……わけではない……と言っても、きっとそう思ってもらえないんだろうな……。

 まあ、この際どう思われてもいいです。ただ、私にとっては電子ゲームというのは……コレクションの対象ではないんです。何万円もはたいてオークションとかで買いあさるとか、そういうものではないんです。私の原風景というか、ある意味タイムマシンみたいなものなんです。

 そんな気持ちを整理するためにも、今回は電子ゲームのことについて書きたいと思います。


 たぶん『最後の電子ゲーム世代』だった私(1981年生まれ)。生まれて初めて買ってもらったのは、ドラえもんの『のび太のI LOVE しずかちゃん』というゲームでした。

 

 こんな動画があると私がアレコレ解説をしなくてもいいような気もしますが、とにかく書きます。流れとしては自宅からのび太が送り続ける愛のハートを無事にしずかちゃんのところまで送り届けるよう、道中の邪魔者を撃退せんとドラちゃんが奮闘努力を繰り広げるというストーリィです。

 邪魔者はハートを途中で食い荒らすネズミ、空き地でリサイタルをするジャイアン、そして源家に花火を仕掛けてしずかちゃんを爆殺しようしているスネ夫などがいます。……みんなのヒロインであるしずかちゃんをどうして爆殺しようとしているのかわかりませんが、ともかく、のび太としずかのためならネズミもやっつけるし、ジャイアンもぶっ飛ばします。

 ただ、正直なところ当時は50回に1回くらいしかクリアできませんでした。とにかくジャイアンの歌でしびれさせられ、動けなくなっているうちにスネ夫が花火を仕掛け、あえなくしずかちゃん爆死。その繰り返しでした。

 同様のシステムを使った『オイルギャング』なら、ハンマーの動きを見て懐にもぐりこみアタック! というのもあると思いますが、ジャイアンはどのタイミングで撃退できるのかがつかめず、そのためせいぜい30点とか40点とか、その程度しか行きませんでした。まさに、のび太なみです(『本物電子ゲーム』の話を参照)。


 それでもドラえもんが大好きで大好きでたまらない(今もそうですけど)当時の私は、とにかく夢中になってプレイしました。今では箱や説明書はもちろん、専用カバーも壊れてどこかに行ってしまいましたが、本体はちゃんと手元に残っています。まさに最高のお宝なんです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/22 どい]
[08/04 いぬがみ]
[07/29 名無し]
[07/29 名無し]
[07/28 いぬがみ(管理人)]
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
自己紹介:
「シューティング好きの一般人」キャリアの割には一向に上手にならない、けれどもシューティングが好きな「雰囲気組」。それ以外にも80年代末~90年代のアーケードゲーム全般が好き(パズル、格闘ゲームは苦手)。
バーコード
ブログ内検索